VapeOnly Arcus

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

減煙、そして禁煙を目的にVAPE入門機としてVapeOnly社のArcusを購入しました。この記事はArcusを3週間ほど使用してみての感想です。VAPEが何かというのは解説しているサイトが沢山あるのでここでは割愛します。

基本スペック

サイズ 16.8 x 104mm
電圧 3.3V-4.2V
電力 全出力 (7W-17W)
バッテリー容量 900mAh
アトマイザー容量 ≦20mL
待機電流 ≦5uA

バッテリー

不安視されるバッテリー容量ですが意外と持ちます。使用頻度によるところが大きいのでしょうが、フル充電の状態からなら外出のお供にしても丸一日大丈夫です。

空っぽの状態からフル充電には一時間ほどかかります。Androidの充電器でも充電できましたが、VAPEが爆発したなんてニュースも聞くので、安全のために充電には付属の物を使いましょう。

コイル

VAPEのコイルは1週間から3週間くらいはもつとどこかで見たのですが、Arcusのコイルは2,3日で駄目になる事もしばしばです。Arcusのコイルは5つで1,000円くらいなので、ひとつを3日使ったとして月にコイル代が2,000円かかる事になります。これは安価に運用したい私からすると結構なマイナスポイントです。

エアフロー全開で1.5Ωのコイルを使い、いちど吸ったらリキッドがコイルに染み込むまで待つようにすれば一週間ほど持つらしいです。ただし、1.5Ωのコイルは煙の量が少ないうえに味も薄く、常用するのはなかなか難しいと思います。この辺は慣れかもしれません。

「MEGA MUSCAT」「Ninja Works Mango Cream」「Koi-Koi MISTY DRAW/霧流れ」三つのリキッドを1Ωのコイルで試しました。

まず評判の良い「MEGA MUSCAT」ですが、軽いメンソールと、ときおり酸っぱい感じがするだけで、ほとんど味がしません。リキッドが悪いのかArcusと合わないのか私の味覚(嗅覚)が悪いのか……
「Mango Cream」は感じられる程度には甘いマンゴーの味というか香りがしました。しかし、体調なのか何なのか吸っても吸っても何も感じられない時もありました。もしかしすると充電の状態によって味が変わってるのかもしれません。
「Koi-Koi MISTY DRAW/霧流れ」は、今回試した三つの中では一番のお気に入りで、いつ吸っても甘くて美味しいです。ただ、リキッドがドロドロ(MAX VG)していて供給が追い付かずコイルが焦げやすい気がしています。

ネコへの影響

これはArcusに限ったことではなく、VAPE全般の話になります。VAPEで使用するリキッドにはPGという成分が含まれていることがあり、これをネコが慢性的に摂取すると健康に良くないそうです。そのため、VAPEを使用する部屋へのネコの立ち入りを禁止する事にしました。ネコには可哀想ですが仕方ありません。

私は買った後にふと気になり調べてみてこの事を知りましたが、ネコを飼っていてこれからVAPEを始めようという方は購入前に考えておいた方が良いでしょう。

総評

価格が安いのでVAPEを試してみるのにはちょうど良い機種だと思います。携帯にも優れており将来的にサブとしても使えますし、入門機として購入し後悔する可能性は少ないでしょう。液漏れもほとんどしませんし、扱いも難しいということはありません。

ただし、コイルのところでも書きましたが、ランニングコストは良くありません。扱いが簡単な反面、機能も拡張性も乏しいので、VAPEを続けるのならこれだけで満足できるものではありません。

喫煙数はVAPEを始める前の半分で済んでおり、目的だった減煙は達成できています。今後、紙巻きたばこは完全に止め、ニコチン入りのリキッドを購入して、Arcusはそれ専用にするつもりです。そしていずれは禁煙したいと思います。

ギャラリー

同梱物

同梱物

ドリップチップとOリング

ドリップチップとOリング

リキッド

リキッド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*