2017年 12月 の投稿一覧

ドリテックの超音波洗浄機「ソニクリア」

ソニクリア

この価格帯の超音波洗浄機ではまずCITIZENの「SW5800」が購入の候補に挙がると思います。ヨドバシでは、この記事を書いた12月19日現在、「SW5800」が3,900円、「ソニクリア」が3,930円とほとんど同じ価格です。

我が家にはドリテックの製品がケトルや温度計、スケールなどいくつかあり、シンプルで簡単に壊れたりせず長く使えるので気に入っています。なので今回もドリテックの「ソニクリア」を選びました。好みだと思いますがデザインもソニクリアの方が良いと思います。

この超音波洗浄機「ソニクリア」も他のドリテック製品と同様に非常にシンプルで、使い方は洗浄したいものをタンクにセットして、水を入れて、ボタンを押すだけです。

感想

購入前は「水の交換」と「動作時間が五分固定」という点が心配でした。

水の交換

「水の交換」については、本体とタンクが一体になっているので、洗い終えた水を捨てるときに水が本体にかからないようやはり気を使います。タンクを洗浄しようとするともっと大変です。これは「SW5800」を選んでも同じことですし、同じ価格帯に本体とタンクが別になった製品はないようなので仕方ないかなと思います。

動作時間

「動作時間が五分固定」というのは長時間洗浄したいという用途では不便かもしれませんが、それ以外では時間を設定できたとしても洗浄に適切な時間なんて分からないので、特に困る事はありませんでした。むしろ五分に固定されることで洗浄を終えるタイミングが出来て良いかなとすら思います。そういう区切りがないといつまでも洗浄してしまいそうですから。

メガネの洗浄

超音波洗浄の主な用途であるメガネの洗浄。箱にも洗ってください!と言わんばかりに思いっきりメガネの写真が印刷されています。洗ってみると確かに綺麗になります。でも、レンズは超音波洗浄ではなく、水で濡れたレンズを布で拭く事によって綺麗になっている気がしないでもありません。フレームは超音波洗浄機のお陰で綺麗になっていると思います。というのも、父親のメガネを洗浄したところ何やら煙のようなモヤモヤとした汚らしいものが浮き出てきたので・・・皮脂なんでしょうか。超音波洗浄機を超音波洗浄したくなりました。

洗浄してみたもの

  • メガネ
  • ピンセット
  • くし
  • 歯ブラシ
  • ハサミ
  • シェーバー
  • 電動シェーバーの刃
  • 排水溝の栓
  • VAPEのアトマイザー・ドリップチップ

特に金属の物が綺麗になるようでした。

さいごに

物によっては手で洗うのとは比べ物にならないくらい綺麗になります。ですが、メガネのパッド(鼻に当たる部分)に付いたヤニ汚れなど落ちない汚れは落ちません。超音波洗浄機という名前から何でもピカピカみたいな物凄い洗浄力を期待してしまいがちですが過度な期待は禁物です。

それでも、定期的な洗浄を必要とする物があるなど用途がはっきりしていれば、値段を考えても購入して損はないと思います。長時間使用など特別な用途がない限り「SW5800」ではなく、デザインでこちらの「ソニクリア」を選んでも問題ないでしょう。

ギャラリー

ソニクリア箱

ソニクリア内容物

内容物

ソニクリア上部

上部

PayPalでのVプリカ利用にクレジットカードは必要ない

PayPalの登録にクレジットカードは必要ない

海外通販などで買い物をしたいとき、クレジットカード情報を海外のショップに伝えるのは不安なものです。個人情報を守るため、使い捨てのプリペイドカードであるVプリカを利用したくても、海外のショップはVプリカに対応していないことが多いです。

そこで、決済サービスのPayPalにVプリカを登録し決済できないかと考えるわけですが、「Vプリカ PayPal」などのキーワードで検索してみるとPayPalの登録にはクレジットカードかデビットカードが必要と解説しているサイトが複数ヒットします。

しかし、2017年12月1日現在、実際はクレジットカードもデビットカードも必要ありません。Vプリカさえ用意すればPayPalを利用し決済することができます。この記事では、PayPalにクレジットカード(デビットカード)無しでVプリカを登録し、安全にネット通販を利用する方法を解説します。

2018年10月25日追記

現在では手順が多少変わっています。コメント欄に情報を提供して下さった方がいらっしゃいますのでご一読くださいませ。

準備するもの

残高が20円以上あるVプリカのカードが必要です。これは、カードをPayPalに登録する際に、そのカードが有効かどうかPayPalが確認するために20円を引き落とすためです(引き落とされた20円はすぐに返却されます)。20円の残高に満たないカードをPayPalに登録しようとするとエラーになります。

Vプリカの利用明細

Vプリカの利用明細

まだVプリカのアカウントを取得していない方は、まずVプリカのサイトでアカウントを取得して下さい。すべて日本語ですので特に難しいところはないはずです。公式の手順通りにすすめて下さい。

Vプリカ|Vプリカを買う|ネット専用Visaプリペイドカード

Vプリカはライフカードで購入すると購入手数料がかからずお得です。ライフカードを持っていない方や、ここでもクレジットカードを使いたくない方は、購入手数料はかかりますがコンビニで購入するのがお手軽です。目当ての商品に必要なだけの金額のVプリカをコンビニで購入し、Vプリカのサイトでコードを入力してカードを発行します。

PayPalへの登録

無料アカウント登録|個人向け-PayPal(ペイパル)

次にPayPalのアカウントを取得します。こちらも日本語で氏名や住所など必要事項を埋めていくだけですが、3ステップ目のカードを登録するとき「後で実行する」をクリックしてください。このとき「後で実行する」をクリックせずにVプリカを登録しようとしてもエラーになるはずです。

paypal新規登録ステップ3

paypal新規登録ステップ3

最後にPayPalにログインした状態で、トップページかウォレットの「カードを登録」から用意したVプリカをPayPalに登録します。普段の通販でカードを使う時と同じように、カード番号や名義を入力するだけです。Vプリカだと任意の名義を入力すれば良いので安心ですね。

さいごに

以上の方法でクレジットカードをお持ちでない方や、クレジットカード情報を知られたくない方でもPayPalを介してVプリカでの決済ができるようになりました。あとはショップで支払いの時に決済にPayPalを選択し、PayPalで登録したVプリカを選択するだけです。

私事になりますが、以前クレジットカードをネットで不正利用されたことがあります。カード会社の対応は誠実で、保険が適応され全額返金されましたが、解決するまではとても不安でした。そんな経験もあり、カード情報の管理には過敏すぎるくらいの注意が必要だと思うようようになりました。ことさら海外通販では気を付けたいものです。