つみたてNISAを始める前に知っておきたかったこと

つみたてNISA

2018年からはじまった非課税制度である「つみたてNISA」を利用して投資をはじめました。投資初心者の私なりによく調べてはじめたつもりでしたが、8カ月経つと反省点や疑問点、見過ごしていた点などが多少分かってきました。それに加えて、投資を始める前にこれまで調べたことを備忘録代わりに書いてみようと思います。

分散が大事

資産の投資先や投資するタイミングを分散することでリスクを抑える事ができます。つみたて投資では、日か週、または月ごとに一定額を積み立てていくので、投資するタイミングは分散されます。こうした投資法をドルコスト平均法と言います。

アセットアロケーションを決める

アセットアロケーションとは

アセットアロケーションとは資産の種類の割合の事です。資産の種類は主に、株式、REIT(不動産)、債券があります。他には金(ゴールド)や現金も含まれます。株式が40%、債券が30%、REITが20%、現金が10%・・・といった感じアセットアロケーションを構成します。

リスクから考える

アセットアロケーションを考えるのに重要な事はリスクから考えることです。どれだけのリスクを許容できるかは主に年齢によって変わります。若い時に許容できるリスクは大きいですが、年を取ってからではそうはいきません。ですから、適切なアセットアロケーションは、投資する個人の年齢によって変わります。

株式はリスクが高く、債券はリスクが小さい。新興諸国(エマージング)は先進国よりもリスクが高いなどを考えて、許容できるリスクのアセットアロケーションを構成していきます。

私のアセットアロケーション

アセットアロケーション

アセットアロケーション

この画像は、myINDEX 資産配分ツールで作成した画像です。

リスク

リスク

myINDEXでは構成した割合に応じて平均リターンやリスクも算出してくれます。

リスクの考え方

平均リターンにリスクを足し(6.0 + 15.2)、また平均リターンからリスクを引く(6.0 – 15.2)と、21.2%と-9.2%という数字が出てきます。年間に、この数字の間で変動する確率が70%と言われています。リスクを倍(15.2 x 2)にすると95%、リスクを3倍(15.2 x 3)にすると99%になります。

確率 計算式 結果
70% 400,000円 x (6.0 – 15.2)% -36,800円
95% 400,000円 x (6.0 – 15.2 x 2)% -97,600円
99% 400,000円 x (6.0 – 15.2 x 3)% -158,400円

400,000円はつみたてNISAで投資できる年間限度額です。つみたてNISAではドルコスト平均法でつみたてていきますし、20年間つみたてていくのが目標ですから、この表は正確なものではありませんが、私は目安として考えています。

ポートフォリオ

ポートフォリオとは

ポートフォリオとは具体的な投信の銘柄を組み合わせたものです。個別の投信の投資対象を確認し、先に考えたアセットアロケーションに沿うよう投信の銘柄と投資額の割合を考えます。

私のポートフォリオ

以下の3つの投資信託を購入しています。

  • 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
  • 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
  • ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

アセットアロケーションをつみたてNISA内で完結したいと思い、eMAXIS Slim バランスを中心にして、eMAXIS Slim 新興国株式インデックスとニッセイ外国株式インデックスファンドで比率を調整しています。具体的には毎日、それぞれ971円(60%)、161円(9%)、485円(29%)つみたてています。

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

2018年9月1日現在の状態

保有口数 取得単価 基準価額 損益
150,061 10,548 10,579 +465

アセットアロケーションをつみたてNISA内で完結したいと書きましたが、つみたてNISAの対象は基本的に株式を扱った投信ですから、債券やREITを組み込もうとすると購入できるファンドは限られてきます。このファンドは名前が示す通り、株式の他、債券やREITが組み込まれており、「アセットアロケーションをつみたてNISA内で完結したい」という条件を満たすのにぴったりです。

しかし、そもそも「アセットアロケーションをつみたてNISAで完結」することにどれだけの意味があるのか。せっかくの非課税枠ですから、変動幅の大きな株式のみに使った方が良かったかもしれません。

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

2018年9月1日現在の状態

保有口数 取得単価 基準価額 損益
24,728 10,613 10,099 -1,271

このファンドは「MSCIエマージング・マーケット・インデックス」をベンチマークにしています。新興国を対象にしたインデックスですから、リスクは高いけどリターンも大きく、時間が経てば経つほど成長が期待できるというイメージでした。しかし、下記のページでMSCIエマージング・マーケット・インデックスのチャートを確認できるのですが、長期で見ても思ったほどのびていない・・・

https://www.msci.com/documents/10199/c0db0a48-01f2-4ba9-ad01-226fd5678111

ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

2018年9月1日現在の状態

保有口数 取得単価 基準価額 損益
52,243 15,133 15,984 +4,445

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」でも毎年上位にランクインしているこのファンドですが、トラッキングエラーが大きい事をつみたてを始めてしばらくしてから知りました。三菱UFJ国際投信のファンドばかりになるもの嫌だなと思い、このファンドを選択しましたが、eMAXIS Slim 先進国株式インデックスで良かったかもしれません。

さいごに

つみたてNISAは結果が出るのが二十年後です。長期での成長に期待するので、短期で上がろうが下がろうがほとんど影響ありません。積み立ての設定が終われば、あとは基本的に二十年間放っておけば良いので、一喜一憂する必要がなく精神的に疲れないので気楽です。

投資はやってみないと分からない事が多いですが、最初の一歩を踏み出して、積み立てしなかった場合よりも明るい二十年後に期待しましょう。

無線LAN中継機 TP LINK RE200

我が家のルーターは二階に設置してあり、一階のリビングやお風呂に電波が届かない状態でした。せっかくタブレットを買ってお風呂で動画を見ようと思ったのに、これでは台無しです。

そこで無線の範囲を拡大するRE200を購入し、これまで電波が届かなかった場所で無線LANが使えるようになるか試してみました。

RE200 基本スペック

消費電力 6.5W

寸法 110.0 x 65.8 x 75.2mm(幅 x 奥行きx 高さ) *他のコンセントを塞ぐことはありませんでした

対応規格

帯域 速度 規格
5GHz 433Mbps 11ac 11n 11a
2.4GHz 300Mbps 11n 11g 11b

詳細はこちらからどうぞ。

設定可能項目

設定画面から操作できる項目です。私の知識が及ばないところや、不要であろうところは説明文を省きました。

モード

アクセスポイントかリピーターのどちらかのモードを選択できます。アクセスポイントは 既存の有線ネットワークをワイヤレスネットワークに変換します。リピーターは既存のワイヤレス有効範囲を拡張します。私は無線LANの範囲拡大が目的なので、リピーターを選択しました。

ワイヤレス

ネットワークに接続
ルーターとRE200との接続設定ができます。5GHzと2.4GHzそれぞれ可能です。

拡張ネットワーク
こちらはRE200のSSIDの設定です。拡張エリアでは、ここで設定したSSIDをクライアントで選択して接続することになります。

ネットワーク

ネットワーク設定

DHCP設定

DHCPクライアントリスト

イーサネットポート

詳細設定

電源スケジュール
時間や曜日を指定して電源を自動的にオフにすることができます

Wi-Fi範囲
Wi-Fiの有効範囲を最大、標準、最小から選択できます

アクセスコントロール
ブラックリストとホワイトリスト形式で接続できる端末を制御できます

システムツール

時刻設定
タイムゾーンや夏時間を設定できます

LED コントロール

LEDの点灯をオフにする時間を設定できます

ファームウェア アップグレード
ファームウェアに関する操作を行います

バックアップおよび復元
設定状態をファイルに保存、ファイルから復元、また工場出荷状態の状態に戻すことができます

管理者アカウント

システムログ

範囲

設置後、期待通りに電波状態が改善されました。これでお風呂でも通信料を気にすることなく動画を楽しめます。以下の画像はAndroidのWifi Analyzerというソフトを使用して電波状況を計測したものです。

リビング お風呂
設置前 リビング設置前 お風呂設置前
設置後 リビング設置後 お風呂設置後

電気代

スペック通りの消費電力で年間で1500円程度ではありますが、同価格帯の他の製品と比較して消費ワット数が大きいのが多少気になりました。ただ、LEDライトをオフにしたり、特定の時間帯に動作しない設定をすることが可能なので、消費電力はある程度抑えられるかもしれません。

不具合

LANケーブルソケット

LANケーブルのソケットが深い位置にあるため、ツメが短いケーブルが手で取り外せない事がありました。LANケーブルにはツメが長いケーブルと短いケーブルがあるようで、短いケーブルしかもっていないと、有線接続の際に取り外すのにドライバーなどが必要になるかもしれません。

NTPサーバーへの過剰アクセス

TP LINKの無線LAN中継器に、NTPサーバーへ過剰アクセスしてしまうという不具合がありました。詳しくは以下の記事をご覧ください。

<18.03.08更新>TP-Link製無線LAN中継器によるNTPサーバーへのアクセスに関して

この不具合で使用者が困る事は少ないと思いますが相手が困ります。これを解消するためには下記の手順に従ってファームウェアをアップグレードする必要があります。

ファームウェアのアップグレード手順

ファームウェアのアップグレードはパソコンとRE200をLANケーブルで直接つないで行います。

  1. http://tplinkrepeater.net を開く
  2. システムツールのファームウェアアップグレードを選択
  3. オンラインアップグレードから最新のファームウェアが存在するか確認し、アップグレードを開始

これで1~2分ほど待てば終了します。簡単ですね。

ギャラリー

TP LINK RE200パッケージ

TP LINK RE200パッケージ

TP LINK RE200正面

TP LINK RE200正面

TP LINK RE200背面

TP LINK RE200背面

TP LINK RE200内容物

TP LINK RE200内容物

ショップ

TP LINK RE200は以下のショップで購入する事ができます。

ヨドバシ

楽天市場

マイクロソフト Classic InteliMouse HDQ-00008

マイクロソフトのパソコン用マウス「Wheel Mouse Optical (D66-00060)」を8年ほど使用していたのですが、さすがにへたってきたためマイクロソフトの新製品「HDQ-00008」を今回購入しました。

前の製品が長期間使えたこともあり、同じマイクロソフトのこの製品を選びました。公式サイトによるとこの「HDQ-00008」は”Intellimouse 3.0 にインスパイアされた”製品とのことですが、この記事では基本的に「Wheel Mouse Optical」との比較になります。

マイクロソフト製品公式サイト

ヨドバシで購入したところ発売日に到着するよう配送して頂けました。送料無料で4,640円、ポイントが464付くので実質4,176円(税込)です。Amazonでは4,644円ですから、ヨドバシの方が法人税も払えてお得ですね。

ヨドバシ

スペック

有線ケーブルの5ボタンマウスです。解像度は3200dpi。

私の環境ではテーブルとPCの間に距離があります。ケーブルの長さが公式サイトにもどこにも書いてないので、もし短くてPCと接続できなかったらと心配でしたが、十分な長さがありました。計ってみたところ約185cmありました。

お尻の部分は白く光ります。画像は青いマウスパッドの上に置いているので青く見えますが。

使用感

箱から取り出して最初に思ったのはとても軽いということです。私の使い方ではマウスを持ち上げる事はないので、軽くても重くても滑りさえ良ければ問題ないのですが、ちょっと安っぽく感じてしまいました。逆にマウスを持ち上げる使い方をする人には軽い方が良いでしょう。

ホイールは固めです。1スクロール分でキチっと抵抗があります。前に使っていたマウスはヘタったためかズルズルっと余分にスクロールされてしまうことがあったので買ったかいがあったというものです。

これまで左・右・真ん中の3ボタンマウスしか使った事がなかったため、ふたつのサイドボタンは邪魔にならないのかと思っていましたが、サイドボタンの下に空間があり普段はそこに指を置く事になるので、位置的に間違って押すということはなさそうです。

サイドボタンにはデフォルトでは「戻る」と「進む」が割り当てられていました。「Microsoftマウスキーボードセンター」をダウンロードしてインストールすることで様々な機能を割り当てる事ができます。

このソフトウェア、サイドボタンの設定だけではなくDPIや、他のボタンの割り当てを設定することもできます。割り当てられる機能はウィンドウの切り替えや、切り取り、貼り付け、スタートメニューの表示、はてはマクロなど、多種多様です。

私は前の/次のウィンドウに割り当てました。これでタスクバーまでマウスを移動させる必要がなくなったので、PCの使い方が変わりそうです。

おわりに

マイクロソフトの製品というとWindowsを思い浮かべますが、特に寡占状態のときはユーザーにデバッグさせているなど評判が良くありませんでした。ですが、そのころからハードウェアに関しては評価が高く、安心して選ぶことが出来ます。このマウスも長く使えそうです。

ギャラリー

箱を開けた状態

同梱物

一杯五円でおいしいコーヒー

マキネッタでコーヒー

この記事で言う「おいしいコーヒー」とはインスタントコーヒーより美味しいくらいだと思ってください。上を見れば切りのない世界ですので、どこかで妥協しなければ一杯五円ではとても済みません。ちなみにインスタントコーヒーは一杯10円~15円と言われています。

これから紹介する方法は、マキネッタでモカを抽出し、お湯で割って飲むという方法です。このモカのアメリカーノがインスタントコーヒーよりも経済的でおいしいのです。

初期投資

最初に器具の購入にいくらか費用がかかってしまいます。ですが、インスタントコーヒーよりも費用を抑えられるので、長期的に見れば決して高くはないでしょう。

マキネッタ (モカ・エキスプレス)

マキネッタは挽いたコーヒー豆からモカを抽出するためのものです。3000円くらいで購入できます。ここではイタリアのビアレッティという会社のマキネッタを念頭に話を続けます。

マキネッタ

サイズ

マキネッタは1カップ用から18カップ用まで用意されています。6カップ用で3カップ分を抽出ということはできないので、何カップのものを選ぶかというのは重要です。気を付けて欲しいのは、1カップといっても普通のコーヒーカップ一杯分ではないことです。

私は4カップ用のものを利用しています。これで抽出できるのは150ccから160ccくらいで、マグカップ1杯くらいです。経済性の面からこうして抽出したモカをお湯で五倍にして飲むので、4カップ用なら750ccのコーヒーが出来る事になります。

注意点

小さいマキネッタだと、ガスコンロに乗らない可能性があります。その時は五徳を購入するか、100均などから網を買ってくる必要があります。ビアレッティのマキネッタなら、公式サイトにサイズが載っているのですが、どうも間違っているようなので参考にしない方が良いでしょう。それに値段も高いので公式サイトから購入することもおすすめしません。正確なサイズはこちらで確認できます。

また、マキネッタをIHで使用するには器具を選んだり特別な工夫が必要なようです。

コーヒーミル

ミルを使う事でコーヒー豆を挽く(粉にする)ことができます。コーヒーは豆の状態ならある程度の期間保存が出来るのですが、挽いた直後から急激に劣化=まずくなっていきます。ですから、ミルはおいしいコーヒーを飲むためには絶対に必要です。

コーヒーミルは、個人用ではフジローヤルの「みるっこ」に行きつくらしいのですが、これは4万円以上します。「インスタントよりおいしいもの」を楽しむためには、電動でさえあれば安いもので構わないでしょう。マキネッタ用には豆を細かく挽く必要があるので、手動のものでは大変ですから電動をおすすめします。

私は押入れから出てきた30年前くらいの電動ミルを使っています。この骨董品のようなミルで挽いた豆でもマキネッタでの使用に問題はありません。

定期的に購入する必要があるもの

それはコーヒー豆です。鮮度を保つため、粉ではなく豆を購入します。加藤珈琲のセールを利用すると、送料込みで1gあたり1円に近い価格で購入することができます。

楽天の加藤珈琲店はごちゃごちゃしていて分かりにくいのですが、だいたい画像の青色の線で囲ったところをクリックするとその時のセール情報を見る事ができます。

加藤楽天セール

加藤珈琲で評判が良いのは「グァテマラ・ラスデリシャス」「しゃちブレンド」「ラオス」や「Qグレードコーヒー」あたりなので、セールで売り出されていたら狙ってみましょう。

費用と味

4カップ用のマキネッタでは1回の抽出にコーヒー粉が25gほど必要になります。上記の加藤珈琲で購入すれば1g1円ほどですので約25円です。これをお湯で割って5倍にすれば一杯約5円。インスタントコーヒーの1/3から1/2です。

インスタントコーヒーとは違って、(豆にもよりますが)深みや甘みを感じることができます。お湯で割って飲むというと薄いコーヒーを想像してしまうかもしれませんが、マキネッタで抽出されたモカは非常に濃いためそのような事はありません。モカは濃い状態のまま飲んでも良いのですが、もともとミルクで割ったり(カフェラテ)お湯で割ったり(アメリカーノ)もします。

抽出したモカをすぐに飲みきれなかったときでも、後からお湯を足して温かいコーヒーを飲むことができます。我が家では朝にマキネッタで抽出したモカを、飲みたい人が飲みたいときにお湯で割って飲んでいます。飲むのが夜になる事もありますが、それでもインスタントコーヒーよりおいしいですよ。

インスタントコーヒーと比較すると多少の手間はかかってしまいますが、それも最初だけですし、より安くおいしいコーヒーを楽しむことができます。

コーヒー

おすすめのショップ

コーヒー豆は加藤珈琲、マキネッタなどの器具はブランディングコーヒーでの購入がおすすめです。私がブランディングコーヒーからマキネッタを購入したときは、おまけで交換用パッキンを付けてもらえました。せっかくの機会ですから、ドリッパーとドリップポットも購入して、マキネッタとの違いを楽しんでみるのも良いのではないでしょうか。ただ、残念なことにブランディングコーヒーではミルは高いのでヨドバシあたりで購入した方が良いかもしれません。

ドリテックの超音波洗浄機「ソニクリア」

ソニクリア

この価格帯の超音波洗浄機ではまずCITIZENの「SW5800」が購入の候補に挙がると思います。ヨドバシでは、この記事を書いた12月19日現在、「SW5800」が3,900円、「ソニクリア」が3,930円とほとんど同じ価格です。

我が家にはドリテックの製品がケトルや温度計、スケールなどいくつかあり、シンプルで簡単に壊れたりせず長く使えるので気に入っています。なので今回もドリテックの「ソニクリア」を選びました。好みだと思いますがデザインもソニクリアの方が良いと思います。

この超音波洗浄機「ソニクリア」も他のドリテック製品と同様に非常にシンプルで、使い方は洗浄したいものをタンクにセットして、水を入れて、ボタンを押すだけです。

感想

購入前は「水の交換」と「動作時間が五分固定」という点が心配でした。

水の交換

「水の交換」については、本体とタンクが一体になっているので、洗い終えた水を捨てるときに水が本体にかからないようやはり気を使います。タンクを洗浄しようとするともっと大変です。これは「SW5800」を選んでも同じことですし、同じ価格帯に本体とタンクが別になった製品はないようなので仕方ないかなと思います。

動作時間

「動作時間が五分固定」というのは長時間洗浄したいという用途では不便かもしれませんが、それ以外では時間を設定できたとしても洗浄に適切な時間なんて分からないので、特に困る事はありませんでした。むしろ五分に固定されることで洗浄を終えるタイミングが出来て良いかなとすら思います。そういう区切りがないといつまでも洗浄してしまいそうですから。

メガネの洗浄

超音波洗浄の主な用途であるメガネの洗浄。箱にも洗ってください!と言わんばかりに思いっきりメガネの写真が印刷されています。洗ってみると確かに綺麗になります。でも、レンズは超音波洗浄ではなく、水で濡れたレンズを布で拭く事によって綺麗になっている気がしないでもありません。フレームは超音波洗浄機のお陰で綺麗になっていると思います。というのも、父親のメガネを洗浄したところ何やら煙のようなモヤモヤとした汚らしいものが浮き出てきたので・・・皮脂なんでしょうか。超音波洗浄機を超音波洗浄したくなりました。

洗浄してみたもの

  • メガネ
  • ピンセット
  • くし
  • 歯ブラシ
  • ハサミ
  • シェーバー
  • 電動シェーバーの刃
  • 排水溝の栓
  • VAPEのアトマイザー・ドリップチップ

特に金属の物が綺麗になるようでした。

さいごに

物によっては手で洗うのとは比べ物にならないくらい綺麗になります。ですが、メガネのパッド(鼻に当たる部分)に付いたヤニ汚れなど落ちない汚れは落ちません。超音波洗浄機という名前から何でもピカピカみたいな物凄い洗浄力を期待してしまいがちですが過度な期待は禁物です。

それでも、定期的な洗浄を必要とする物があるなど用途がはっきりしていれば、値段を考えても購入して損はないと思います。長時間使用など特別な用途がない限り「SW5800」ではなく、デザインでこちらの「ソニクリア」を選んでも問題ないでしょう。

ギャラリー

ソニクリア箱

ソニクリア内容物

内容物

ソニクリア上部

上部