Vivaldiユーザーを狙ったフィッシング詐欺

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

蛍光灯をLEDに交換するにはどうするんだろうと検索していました。ヒットしたサイトの中のひとつを開こうとすると、突然予期しないページが開きました。

曰く「親愛なるVivaldi ユーザー様、あなたは3月 26, 2019のラッキービジターです」とのこと。

フィッシング詐欺

フィッシング詐欺 1

フィッシング詐欺

フィッシング詐欺 2


確かに私はVivaldiというブラウザを利用しています。ただ、画像をよく見ると大月と書いてありますが、私は大月市には住んでいません。

なんだこれと思ってそうこうしていると、勝手に別のページに遷移し、今度は「おめでとう デバイス ユーザー! あなたのIPが勝ちました(1) Googleギフト!」と祝われてしまいました。

フィッシング詐欺 3

フィッシング詐欺 3

どうみてもフィッシング詐欺です。ありがとうございます。私はそっとタブを閉じました。

不思議なのは、どうしてこんなページが開いたのか。再度検索して同じページを開いてみると今度は通常のLEDに関するページが開きました。そのサイトへの接続は保護されていないようでしたので、それで改変されてしまったのでしょうか?まったくもって不思議です。

フィッシングサイトのURLを書いておきますが、念のためにアクセスはしないで下さい。もっとも、ページを開いた数十分後にURLを入力して再度アクセスしてみるとDNSエラーとなってアクセスできませんでしたが。

私の場合Vivaldiでしたが、ChromeやFirefoxなど他のブラウザをご利用の方にはそれ向けのページを表示しているのでしょう。みなさまご注意ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました